金融機関に頼らず運転資金を入手するならファクタリングがおすすめ

factoring

業種別ファクタリングのサービスで売買譲渡しよう!

電話中の男性

ファクタリング会社は、全ての売掛金の買い取りに精通している訳ではありません。むしろ、得意不得意があり、場合によっては買取額が相場よりも低くなる可能性があります。適切な査定がされず、回収リスクが高く評価されるということもあり得ます。ですが、今では業種別にファクタリング会社を選ぶことができ、どの会社がどの分野を得意とするのかということも分かるようになっています。
単純に資金調達までのスピード、手数料の割合でファクタリング会社を選ぶのではなく、自社に最適なサービスを選択するのがポイントです。ファクタリング会社の中には、得意分野を公開していないところもあり、おいしい話で勧誘するようなサイト構成になっていることもあります。そのため、得意分野が分かり難い会社は、ファクタリング会社の無料見積査定を利用し、比較検証してみるのもおすすめです。
特に建設業関係で発生する売掛金は、製造メーカーや商社などの売掛金とは性質が異なります。工事請負債権譲渡という言葉がしっかりと記載される会社を選ぶことが重要なポイントです。
単に売掛金があれば良いという曖昧な情報だけのファクタリング会社で失敗しないように、自社の売掛金の分類、そしてその売買譲渡方法がどのようなものなのかは理解するのがおすすめです。

最新記事一覧

2018年01月25日
業種別ファクタリングのサービスで売買譲渡しよう!を更新しました。
2018年01月25日
無料の見積査定で悪質業者を見抜こう!を更新しました。
2018年01月25日
取引先との関係悪化の要因は資金繰りの問題だけではない!を更新しました。
2018年01月25日
ファクタリング会社にも資金調達の限界がある!を更新しました。
TOP